「地の文を多く」とか「小説の体を為している」とは?

僕が思うのは、地の文を多くする秘訣は「ラジオ小説を聴く」だとか「マンガの情景描写を全部活字に置き換えて書いてみる」ことから始めるといいんじゃないのかな、最初のうちは、とは思いますね。そう思います。あと、普通の小説をもっと読みましょう。ラノベじゃなくて。

イラスト提供:いらすとやさん みふねたかし

このように、寝るときは寝ろ?(笑)要は、伏線を引いて、伏線がちゃんと回収されていて、というのがセオリーです。僕の小説は、ガールズトークをそのまま載せているので、テレビ台本とか、AR台本、あるいは、シナリオっぽくト書きが多くなってしまいがちなんですけどもね。

ライトノベルといえども小説の一種ですから、なんの先入観も持っていない人にもわかりやすく(自戒の意味も込めまして)書くことがお勧めです。

ではでは(・∀・)ノ

田所稲造ファンタジーオンライン 管理人 敬白

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。