さだまさし「朝刊」「檸檬」から見る「さだまさし用語」

どうも(・∀・)ノ 大阪のオジンです(笑)初老です(笑)

さて。私の心の故郷、さだまさしさんの音楽の歌詞には癖があります。たとえば「ながら」を「乍ら」と書いたり、「なんとかのせい」のせいを「なんとかの所為」と書いたりしているのです。さすがは老人、考えることが違いますね。

そんなさださんも、昔は「グレープ」というアイドルユニットを組んでいた時代があります。

■朝刊 歌詞 (歌ネットさん)

ここでは「乍ら」が出て来ますね。これは初見ではなかなか難しいものです。それが「さだまさし節」なのかもしれませんね。ちなみに「からすみ」は、長崎名物の明太子を干した感じの食べ物だそうです。はい、次!

■檸檬(れもん) 歌詞 (歌ネットさん)

はい、これはとても難解な歌詞です。

金糸雀=カナリア

また「乍ら」が出て来ましたが=ながら

そして、梶井基次郎さんを少しかじったことがある方は分かる檸檬=レモン

はー(笑)へち難しいけど、疲れた時は、Amazon Music で、さだまさしを検索しては如何でしょうか。さて極めつけは「聖野菜祭」……これで何と読むかと言うと「セント・ヴェジタブル・デイ」と読みます。

知らんわ!!(笑)この中の歌詞がすごいんです。

第三階層=レベル3

練状昼食=ランチ・チューブ

固形夕食=ディナー・カプセル

硝子衛星=クリスタル・ムーン

他は、何て読むか……知らんわ!! 知らんわ!!(笑)アルバム「印象派」のレコードの歌詞にはちゃんとルビがふってありましたが、今でもあるのでしょうか。

さださんは好きなんですけども(今でも Amazon Music で「朝刊」を流しています)難解な歌詞がちょくちょく、しばしば出てくるので、思わず、ウッ、ってなります。

ではでは(・∀・)ノ

永遠のビギナー ラノベ書き 田所稲造ファンタジーオンライン 管理人 敬白

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。