特に、森永みるくさんの百合マンガが参考になりました

どうも(・∀・)ノ オジンです(笑)そりゃそうだ、今年50歳なんだから、もうオジンの仲間入りです。インドア職業なので、コロナウイルスが流行っている昨今は自宅ワークですね。

さて、今までは、工学書とかが多い僕の Kindle なんですが、今ではすっかりこのようになっています。このような有様です。

なるほどね。おじさん、未踏の領域だから(紅葉野日記 2)ああいうのを書いたことがなかったのですよ。若干強引な筆致だったかな? と反省しているのですが、まあ、まず字の文を多めにもう少し小説らしく書いて行こう、と思うのです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B009DBYCXI/ref=ppx_yo_dt_b_d_asin_title_o01?ie=UTF8&psc=1 

しかし、わいせつにならないように、その行為を描くのは、マンガならば絵で黙って示せば、さほどわいせつにならないのですが(描いてあることはわいせつですが)活字だと、確かに書けばわかりますが、まあ、どエロワードの連続にならないように、清く、正しく書くので、おじさん精一杯。

そういうわけですよ。百合小説って難しい。少女小説って難しい。

ではでは(・∀・)ノ

田所稲造ファンタジーオンライン 管理人 敬白

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。