商標法上、物語やゲームの中で「JR」って書けないんですよ

どうも(・∀・)ノ 田所稲造です。著作権法だったか、商標法だったか忘れましたが、架空の舞台を設定した、物語やゲームの中で「JR」って使えないんですよ(大阪市北区梅田のJR西日本本社に問い合わせた経験があります)

で、頑としてJRグループが認めないものだから(創作物、二次創作物のなかで)やむを得ずクリエーターは何をするかというと、ライトノベル作家は「書けない」し、ゲーム作家は「KRとか、適当なふんだらかんだらを描いてごまかす」しかないんです。

拙作、紅葉野日記でもそうなんですが、気持ちよくライバル鉄道の名前を「JR」って書いちゃダメなので、うちでは代わりに「葱北本線」(ぎほくほんせん)という言い方で「察してくれ!」という案配なわけです。

皆さんも、作品中に「JR」って使っちゃダメですよ! いろんなところから怒られます。

ではでは(・∀・)ノ

田所稲造 拝

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ↑上へスワイプスワイプ↑ ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。