徒然日和(3)きょう発売日

徒然日和/土室圭先生です。この1巻は、僕自身、とある病気で兵庫医科大学病院に入院していた去年の夏に、病室に持っていって、徒然日和ばっかり繰り返し読んだ思い出があります。ある病棟看護師さんに「百合はマイナス2」と揶揄されても百合姫コミックスはやめませんでした。自宅に帰ってきても、朝な夕な大切に取り扱って読み、風呂に入る時にも、バスタオルにくるんで風呂内読書でした。今回、ハッピーエンドとして終わるということで、郵便ポストに届くのが、とても待ち遠しいです。なぜなら、きょうが徒然日和(3)の発売日だからです。

土室圭先生の、お話づくりも、絵も手間暇かけた、おいしい作品です。通常の作者さんの倍ほどの手間暇がかかっているのです。この作品、噂によると、おとな女子の方にも受けがいいそうで、そんなおとな女子の方々にも、素直な気持ちに戻れる、この作品を手に取っていただきたいものです。

とても楽しめましたし、とてもピュアゆかいな終わり方だったので、本当にありがとうございました。先生、お疲れ様でした。

田所稲造 拝

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ↑上へスワイプスワイプ↑ ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。