こんなおっさんの、ゲーム遍歴(NetwingsJ)

ほんっとうに恥ずかしいのですが、NHK第一放送「あにげっちゅ」でゲーム特集があって、スクウェア・エニックスの人とか、女性声優さんたちが熱くゲームを語るので、ここは乏しいゲーム遍歴を披露したいと思います。主に、家庭用ゲーム機について。

ネットウイングス Netwings.JP

こんなおっさんの、ゲーム遍歴(NetwingsJ)

ほんっとうに恥ずかしいのですが、NHK第一放送「あにげっちゅ」でゲーム特集があって、スクウェア・エニックスの人とか、女性声優さんたちが熱くゲームを語るので、ここは乏しいゲーム遍歴を披露したいと思います。主に、家庭用ゲーム機について。

上のイラストのような機械を初めて見たのは、いとこの家。初代任天堂ファミリーコンピューターでした。僕の家にはなくて、いとこの家に行って「何だこれは!」というショック。さすがは金持ち、と思ったものです。それで遊んだのは、初代「スーパーマリオブラザーズ」でして、どうやって操作してよいのか理解できなかったので、あまり遊べませんでしたが。
次に、時代に逆行するようですが、従兄が、シャープの中古パソコン「MZ-2000」を持って来て、我が家にもたらされ(主に親父の力で)マイクロキャビンの「ミステリーハウス」という、緑色の画面に、部屋と扉が描いてあって、鍵を集めて脱出する的な、かんたんなゲームがありました。
次に、高校入学と同時に購入したものが、いきなり「MSX2」(パナの2ドライブ機)でしたので、それで14インチのRGBモニタを繋いで「ハイドライド」3シリーズ(確かエニックス)全部やったほか、当時の家電量販店「ラオックス」にあった「武尊(タケル)」というFDD書き込み型ゲーム自販機で、その他さまざまな、こまごまとしたゲームを遊びました。
それから母親と帰郷して、しばらくは仕事でゲームどころではなかったのですが、ようやく落ち着いたころに購入した、初代「PlayStation」で「3×3EYES」などを遊んでいました。おカネがなくなって、初代プレステは1万円で同僚に売却しましたけどね。
これは内緒なんですが、友人の付き合いで、PCゲームは「こみっくパーティー」(アクアプラス・18禁)をちょっとだけ遊んだこともあります。エロだけではなく、同人誌を予算内・時間内に作って売る、仲間とつながる醍醐味がありました。エロといえども、微エロですけどもね。二次元の女子に脱衣していただく気持ちよさと言うか。
……以後は、仕事を転々とし、さまざまな職種で頑張り過ぎたので、ゲームどころではなくなって、稼ぎはほぼほぼ全部母親が持っていきましたけどね。
そして、つい最近では、PCゲームの「ガールフレンド(仮)」(サイバーエージェント)を少々遊びました。パートボイスなので、なかなか声優さんの声が聴けなくて、断念した記憶があります。
そんなおっさんの、ゲームの思い出。
ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

https://www.netwings.jp/posts/6999500

田所稲造ファンタジーオンライン

台風19号の被害に遭われた被災地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算20周年記念。 ↑上へスワイプスワイプ↑ ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。