新曲もいいけど、おじさんは米津玄師のLEMONよりも、さだまさしの檸檬にどうしても行きついちゃう

なにせ、もうじき50歳ですから(・∀・)ノ 早いよ、50年は。そして、ネットウイングスは儲からないよ(笑)メディア+ネットワークインフラ敷設なので、そのようになっています。将来の年金を先に使って、障害年金で心身の療養をしている最中です。「こんな歌聴いてるからモテねえんだよ」と言われても、おじさんはさだまさしの檸檬に行き着いちゃうのですよ。ええ。レコード(古っ!)持ってましたからね。CDもあるよ。「私花集」(アンソロジィ)は、僕の心のふるさとです。

このジャケット写真(絵)決してロリコンじゃないよ!(笑)玄人は「関白宣言」よりも「檸檬」を選ぶそうです(さだまさし・談)山口百恵さんに贈った「秋桜」があって、切ない「加速度」があって、戦場にかける橋のアレンジャー、ジミー・ハスケルさんのアレンジの、カリフォルニアの乾いた空気感を示しながらも、希望に満ちた「主人公」そして、忘れちゃいけない渡辺俊幸(アニメ、銀河漂流バイファム・サントラ)さんのアレンジも含めてすばらしい。

一見堅そうな歌詩ですが、僕はハスケルさんのアレンジが好きだな。最初に出会ったから。残酷さ、から行くと、渡辺俊幸さんのアレンジなんですけどもね。聴き比べてみてください。もしご興味がございましたら。

田所稲造ファンタジーオンライン 主宰 田所稲造 拝

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。