田所稲造 作品一覧 紅葉野日記、沙織ちゃん「みやけ坂46がやって来た!」追加中

お引越しのドタバタで、体育会系の引っ越しをしたため、まあ、昨日眠れてないというか、徹夜に近い状況で部屋を移転しました。移転完了しました。今日はもう眠い(ノД`)・゜・。

紅葉野日記に新展開です。OG会の記述を全部削除して(システム上、章を削除することができません)次のような展開に持ち込んでみてどうか、ということを試しています。ネタ繰らなきゃ(笑)

さて! 高槻沙織ちゃんが「みやけ坂46」(現実の東京にある三宅坂と坂道シリーズをモチーフに)姉・紫織に勝手に応募させられたオーディション大会に参戦! 結果や如何に? というところまで書きました。

みやけ坂46というネーミングも自分で自分がどうかと思いますが(笑)何卒気長に続きを書きますので、気長にお付き合いください。

紅葉野日記|無料小説ならエブリスタ

23話 みやけ坂46がやって来た!(1/4ページ)沙織「ねえ、はっとり」 美月「どうしたの? 深刻な顔して」 沙織「あのー、そのー」 美月「何があったの?」 沙織「みやけ坂46のオーディションに、姉が勝手に応募して!」 美月「は!?」 沙織「三次選考まで行きそうなの! 写真判定クリアして!」 美月「……おめでとう……って、あんたねー!」 沙織「はっとりとの約束、守れるかなあ」 美月「はあ~あ、沙織ったらすぐにこれだ。敷女の高校生として、恥ずかしくないの?」 沙織「そ、そう言われても……」 美月「アイドル学校じゃないんだし、少しは自重しろ、ってんだ全く」 沙織「断ろうかな……」 美月「待って、それは勿体ない。沙織の人生なんだし、それは沙織が決めろよ」 沙織「どうしよう……東京に来てください、ってお願いのお手紙が」 美月「えー、貴殿は……優秀な人材につき、東京・赤坂のスタジオまで来てください……って、この手紙、本物?」 沙織「うん、本物……」 美月「はあ~あ……じゃあ、宿泊滞在はどうなるのよ」 沙織「とりあえず、桃花ちゃんのおじいさんおばあさんのお家、かなあ……」 美月「総武本線、新小岩? お家の方に迷惑じゃない?」 沙織「それもそうね……」     コメントするにはログインが必要です23話 みやけ坂46がやって来た!(1/4ページ)みんなが送ったスター数7この作品にスターを送ろう!明日のスターも待ってます!(1作品につき1日1回 押せます)スターを投げるにはログインが必要です※章の区切りでは必ず改ページされます。SNSで特集情報をお届けします!読み込み中...

エブリスタ

田所稲造 拝

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算20周年記念。 ↑上へスワイプスワイプ↑ ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 皆さんとわたくしの退屈しのぎになれば良いのだろうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 セーラー服のトップ画像 ©GAHAG.NET All Rights Reserved.