男がべしゃりでは格好悪いと教えられてきたので、誤解を招きやすい性格?

無口な人は、どうやって誤解を解いていくのでしょうね。僕は何かと誤解されやすく、特に町内会では悪評を広められやすいのです。そうでない場合も多いけどね。自治会だけに生きるに非ず。一般市民は。そう思っているふしがあるので、過剰なまでのエネルギーを町内会に注ぐのは、果たして男の仕事だろうか? とも思っているふしがあるのです。

井戸端会議はどちらかと言えばジェネレーションギャップでついていけないと思っているし、苦手です。おじいさんおばあさんが多く住んでいるから尚更です。

両親が、田所系が土佐藩、横尾系が佐賀藩の出自なので、特に「男は黙って!」と教えられて育ってきたし、両親とも処世術については、あまり得意ではなかったようです。

しゃべるのも疲れる。そして、兄弟サイト「ネットウイングス」で、間違いのない情報を発信するのも、実は相当なエネルギーを必要とし、神経をすり減らしても、生き甲斐だからやめられないのです。とりあえず、歯を治さなきゃね。ズキズキ痛いのですよ。歯の神経を抜いてもらい、膿の袋をやぶいてもらわなければ、幾ら頭痛薬があっても足りません。

田所稲造 拝

田所稲造

ラノベ作家、シンガーソングライター、情報技術者、健啖家(笑)の田所稲造のホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000