兵庫県に帰って来た人間と、兵庫県から出て行った人間と どっちがいいのか

東京へ出て行って、好き勝手やっている人間と、僕のように千葉市から兵庫県尼崎市に帰って来た人間。そして、震災不況・失われた20年・リーマンショック・老老介護と続けて来た人間としては、わたくしがまっとうに真面目に故郷を愛していると思っているのです。例えば、鷲崎健さんとか、ダウンタウンさんたちとか。僕には震災不況逃れの卑怯者に見える。

神経が壊れるまで必死に働いた。おカネを無心する母、痴呆する母に手を焼いた時期もあった。それを過ぎて、果たして自分の幸せとは? ということに思いをいたし、そして、自分が本当にやりたかったこととは? 嫁も子供ももう遅い。むしろ、あんな高額なペットを飼う余裕がありません。

田所稲造、48歳。見た目よりも若いと言われます。まだまだか、それとも、これまでか。

田所稲造

ラノベ作家、シンガーソングライター、情報技術者、健啖家(笑)の田所稲造のホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000