ああ、スイカだねえ 兵庫で千葉県産スイカはめずらしい

むかし住んでいた、というだけの勢いで、千葉県産(富里市・成田市の真南)スイカを買いました。M寸。兵庫県に近い、鳥取スイカよりも、皮が分厚いのですが、これでも、昭和天皇の時代には皇室に献上されるぐらいの、由緒正しきスイカです。とりあえず、千葉県富里市というところは、近年では東関東自動車道が走り、交通至便なのです。なので、おおよそ500Kmは離れている兵庫県でも、物流の力で手に入れようなら、このように手に入るのです。物流すげー。

問題は、冷蔵庫に入りきらないので、解体した後どうするか。一度にこれだけの瓜を食べたら、腹が冷えるどころでは済まない。冷水で冷ますと果肉が割れる。ご近所に配ると訝しがられる。放っておいたら夏の暑さで腐る。腐るのだけは勘弁な。縦に切るか、サザエさんふうに横に切るのが正解か。ううむ、悩ましい。確か、縦に切っていたような。あまりにも久しぶりなので、買ったはいいが、扱いに困っています。スイカジュースって美味いんだろうか。

田所稲造 拝

田所稲造

ラノベ作家、シンガーソングライター、情報技術者、健啖家(笑)の田所稲造のホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000