百合アニメ見ました。全部。これでは、少年の付け入る隙がないよね。百合って美しいけど、ある意味恐ろしい。

なんでしょうかね。中学校時代に、好きな子がいたのですが、どうやら、今思えば、千葉県から東京都へと転校していった女の子の方が、女の子同士で、さらにもっと好きだったようです。今でいう「百合」という概念らしいです。道理で振られるはずだー(笑)もう、少年の純真を弄ぶ前に、カミングアウトして欲しかったですね。「実は私、女の子の方が好きなの」ぐらいは言ってくれ! いや、そんなの男子の前では恥ずかしくてよう言わんやろなー。あー、分からん。

これです。確かに、エンターテインメントとしては非常に面白い。放送している内容の限りでは、全然いやらしくないのですが、単行本の表紙で、ビッチ側の女子が、初恋未経験の女子の脚をなめようとする! 君たち、いったいどんな間柄ですか? わけがわからないよ! まあ、女子同士、ちゅーしている段階で、もう充分に変なんですけどもね。でも、女子の中には、そういう百合な時期を経験する方も、まあおられるようです。ほぼほぼ男子校(県立の工業高校)出身者には、到底理解の範疇を超える何か、ではありますけどもね。男子同士でキスはないですし、エンターテインメントによくある受け、攻めなどというものは、実生活ではむしろ、男同士斥力が働くのが自然というもの。

百合は奥が深い。でも、おっさんはよくわかりません。何となくわかるけどね。わかるつもりでいたいけど、男同士に置き換えて考えたら、思わず嘔吐してしまいそうです。

田所稲造 拝

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算21周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。