田所家は「木枯らし騰次郎」の家系

自慢じゃないですけど、うちのご先祖様が、ウィキペディアに載っている、2人も! ということに、大津市役所・戸籍住民課に問い合わせて書類を取り寄せて判明したというものです。

土佐藩士で、砲術の専門家「田所寧親(やすちか)」がおり、その親族として、土佐藩士で、天誅組の変を起こした「田所重道(しげみち)」通称、騰次郎(とうじろう)がいます。

うちの戸籍は、滋賀県大津市にあり、明治31(1898)年の正五位追贈により、名誉回復され、戸籍も復籍された「田所騰次郎 絶家」という形で、復籍されて、延々と続いて僕に至るのです。

世間の女性は、僕を見る目がないなあ(笑)こんないい男を放っておくなんて、勿体ない。

さて、ご先祖はきっと、こんな感じで、土佐藩から江戸へ、また、長崎へ行ったのでしょうかね。

木枯し紋次郎(テーマソング)

「あっしには関わりのねえこって」って感じで、風呂にも入らず、髭も剃らずに、歩きながら旅をしていたのかな、と思うと、なんか武者震いがします。宿は宿場町にあったんでしょうけどね。当然ながら、脱藩したとはいえ、仮にも武士なので、常に刀を帯びており、時には、峠の山賊か何かを斬ったりもしたんでしょうね。ちなみに、親父の家系は、佐賀藩士(通称、鍋島藩士)でしたが。

「田所重道」および「田所寧親」でウィキってみてくださいな。出て来ますから。末裔がこんなザマでは……(;´д`)トホホ。

ではでは(・∀・)ノ

田所稲造ファンタジーオンライン 管理人 田所稲造 敬白

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算22周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。