竹嶋えく先生は岡山県! 倉敷美観地区をモデルにした紅葉野日記を書く気が俄然湧いてきました!

どうも(・∀・)ノ 母関係の用事で、午前1時からずっと起きていて、いい加減に眠い時間なんですが、無事大津市役所に提出出来、戸籍関係はこれで一段落しました。で、これを読んでいたんですよ。竹嶋えく先生は岡山県の人だったんですね! いいなあ、僕の原作で、これをマンガにして欲しいなあ……無理かも、だけど。これを読んで、俄然書く気が湧いて来ました! 今日はもうしんどいけどね。ブラックコーヒー飲んで、ジョージアの。ようやく目を開けている状態です。

実は、百合のお話の着地点が全然分からなくて、困っていたところでした。そうか、こういう風に着地できるんだ。終わらせることが出来るんだって思いましたね。終わりのない紅葉野日記に嫌気がさしていたところを助けていただいた感じがします。勢い余って、1~3巻を全部買って、一気に読みました。ええ話やなー(しみじみ)

ではでは(・∀・)ノ 母の一件が落着したら、またその時に書きますよ、紅葉野日記。これに懲りずに、ピクシブ小説の田所稲造の「紅葉野日記1」を読んでやってください。お願いします。

田所稲造ファンタジーオンライン 管理人 敬白

田所稲造ファンタジーオンライン

田所稲造ファンタジーオンラインです。サイト開設通算22周年記念。 ライトノベル・アニメ・ゲームなどを中心に、自身の創作活動についてもまとめるポータルサイトです。 なお、このサイトは、スマートフォン・タブレット端末にも対応しています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。