たまに懐メロ('70年代)が聴きたくなります

むかしの歌謡曲は、EPシングルに「3分程度!」と決められていましたが、その禁を破ったのが、さだまさしさんです。さださんは、山本直純さんから「何分でも歌えばいいじゃないか!」と言われて、かなりながーい歌を作ったのですが、それ以来、4~5分の音楽も増えてきたようです。今では当たり前と言えば当たり前なことなんですが。

田所稲造 拝

田所稲造

ラノベ作家、シンガーソングライター、情報技術者、健啖家(笑)の田所稲造のホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。