紅葉野日記をリファービッシュ ハイスクールデイズ

えー、作者です。お世話になっております。無駄に年齢だけは食っていますが、まだ僕の思春期が終わっていません(笑)紅葉野日記は、サラリーマン生活の傍ら、うっぷん晴らしに書いたものなので、とても時間が経っています。あれから、介護退職ののち、佐倉綾音さんおススメの百合本だとか、アニメ声優のラジオ(主に女子)を聴いていて「なんか、前の紅葉野日記って古くね?」と思いなおし、例えば言葉遣い。「私たち」よりかはむしろ「うちら」とか言うよね。そういうことです。設定は全然変えていないのですが、登場人物の動きが違います。また、男子成分を極力抜くか、都合の良い時だけ出します(笑)なかなか家事やFBなどで忙しいのですが、眠れない夜などに、こそこそパソコンをいじって書いております。

表紙は、改善された表紙エディタで作っています。Adobeのソフトも、Wacomのマンガ描画ソフトも高いですからね、経費節減です。イメージしてください。イメージさせます! しかしまあ、いろんな書物を見ていると「女子高生」を「女子校生」と書くようになったら男としてアウトだろう! というわけで、まあ、楽しく書いています。今時の女子高生になった、はず(苦笑)乞うご期待!

管理人 田所稲造 拝

田所稲造

ラノベ作家、シンガーソングライター、情報技術者、健啖家(笑)の田所稲造のホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。