皮脂が脂肪酸になると、ニキビが痛痒くなって来るので注意

なぜ人は石鹸で皮膚を、頭皮を洗うのか。なぜ人は石鹸で衣類や布団を洗うのか。それは、身体から出る脂を放っておくと、酸化して、脂肪酸になります。そして、それがカビと結びつくと発酵して、顔ニキビや、背中ニキビの原因になります。頭皮に出ればフケの原因にもなります。ですので、カビを除去し、余分な肌の汚れを落とし、脂肪酸をなくせば、背中に痛痒い、毛穴を圧迫するぐらいの背中ニキビはできないわけでして、今日無理して風呂とシャンプーしておいてよかったと思っています。詳しくは「背中ニキビ」でググってください。いろんな皮膚科医の記事を読んでいました。

さて、小説とまるで関係がないコラムを書いたのですが(笑)いやあ、背中が痛痒いというのも、つらいものですよ。そして、なんで衣類を洗濯するのかというと、放っておくと皮脂がたまって、脂肪酸になり、皮膚が痒くなったり、チクチクしたりするからです。いやあ、今回洗濯機が壊れて、勉強になりました。人は何のために洗濯機で洗うのか、人は何のために石鹸で肌を洗うのか。実に当たり前のように見えて、実は脂肪酸の刺激を受けないように洗っているのですよ(・∀・)ノ

田所稲造

ラノベ作家、シンガーソングライター、情報技術者、健啖家(笑)の田所稲造のホームページです。どうぞよろしくお願いいたします。